このページではJavaScriptを使用しています。ご使用中のブラウザは JavaScript が無効になっているか、JavaScript に対応していません。

医療機器


赤外線CCDカメラ

めまい診断用赤外線CCDフレンツェル
(眼球回旋撮影装置)

耳鼻科などで行う、めまい検査、平衡機能検査用の高画質ビデオ眼振撮影装置です。

明視野、暗視野での使用が可能で視標追跡や、頭位変換等のめまい検査が行えます。

シリーズ構成ですのでカンタンに録画システムやパソコン取込用、 自動解析システムにステップアップできます。

ETシリーズ

ET-60LM2

  • 標準モデル
  • 左右カメラ標準装備
  • 左右映像スイッチ切替式
  • 明視野、暗視野対応
  • 装着したままピント合わせ

ET-60LW2

  • 左右カメラ標準装備
  • 1モニタで両眼同時表示
  • 明視野、暗視野対応
  • 装着したままピント合わせ

周辺機器

デジタルレコーダー
OPMR-302

  • デジタルビデオレコーダ
  • カンタン録画
  • SDカードに直接録画するので移動の手間がかかりません

15インチLCDカラーモニター
OPML-15FL2

  • 場所を取らない4:3画面
  • 標準モニターアームに取り付けが可能(VESA75×75mm)

マイクユニット
MIC−2A

  • ビデオレコーダ接続用高感度マイク
  • 診察室内の音声を高感度で取得し、録画装置へ出力

眼球運動計測

研究分野や人の行動観察などの分野で幅広く使用されております。

眼球運動、瞳孔径を精密に自動計測し、 それらの値や様々な計算値をリアルタイムでグラフ表示します。

眼球運動解析モデルは3D関係の研究やシステムの評価、コンテンツの評価、視聴者の視線移動の観察、 情動の観察などに使われています。

機器、アプリケーション共に国内製、自社設計です。
特殊研究用途から大幅なカスタマイズなど、お手持ちの
アルゴリズム組込みまで幅広く対応致します。

電子瞳孔計 ET-200

  • 医療器「電子瞳孔計」として臨床分野での使用
  • 両眼同時撮影と録画、対光反射計測など

立体視度計測システム ET-3D10

  • 眼球運動の計測に特化したシステム
  • 眼位、瞳孔径の計測輻輳角の計測、注視点までの距離のグラフ表示など

MRI用映像プロジェクター

MRI装置より遠方に設置し、被験者に対して刺激映像を投影する 超長焦点狭角レンズを搭載したプロジェクターです。

非磁性体により機器の発生する磁気ノイズを抑え、 MRI特有の強い磁気からプロジェクターを保護しています。

FOIS-1

  • MRI室壁の作業穴を通し映像を投影するタイプ
  • 特殊光学設計による明るく鮮明な映像

FOIS-1 S100

  • MRI室の室内に設置するタイプ
  • 強力な対磁気シールドが施されており MRI室内での使用に対応